会社概要

このページ:ホーム  >>  NOARKについて  >>  会社概要

    上海Noark電気有限会社(NOARK)は中国弱電トップ企業―浙江正泰電器株式有限会社(省略:“正泰電器”)の子会社であり、正泰電器の上場重点公募投資プロジェクトです。会社は2007年10月に上海に創立し、工場敷地面積約26万平方メートルであり、年間販売額は30億元に達します。


    スマートグリッド低電圧サプライヤーとして、上海Noark電気は電力、鉄鋼、建設、石油化学、通信、機械等業界のお客様に各種類の知能化配電のアイデアを提供し、更に広く太陽光発電、知能配電、風力発電、電動自動車、エネルギーパックなどの領域にも広く応用されています。スマートユニット、スマート配電システム、ソーラーシステムソリューションは知能部品、監視ユニット、設備セットとソフトウァアのコネクトレス接合、組立ての簡易化とセッティングの迅速化を実現し、新エネルギーとのコネクト方案を提供し、スマート電網システムとの深いコネクトを実現し、顧客に確かなエネルギー効率のアップを約束し、悪天候や特殊環境において安定的持続的な電力供給を約束します。


    インパワー知能配電システム、独持のスマートユニットシリーズ部品とInServer知能通信サーバーは各種複雑な電気に簡単に知能化電力監視、遠距離制御、故障警報、電力システム分析などを実現できます。オール知能住宅、オフィス、工場に限らず、太陽光発電所にても未だ体験した事もないような簡便さで、知能化テクノロジーシステムを体験させてくれます。


    ソーラー電気システムソリューションは新エネルギーを手に触れることができる程、多様化、安定的な安全性のあるものとして解決策を提案してくれます。地球上の1GWを超える多くの太陽光発電所、民間屋根パネル及びBAPV等の領域において、不断な検証ができます。青蔵高原、インドネシア熱帯雨林、さては低温等悪劣な環境下においても安全に25年以上使用でき、地球上の多地域に使われた実績を持ち、世界の権威ある機構からの認定書もあり、Noark電気の技術力を示すものです。


    Noark電気は中国においても、欧州においても、米国においても四つの技術研究センターがあり、三つの物流基地を有し、世界に15箇所の販売支店を持っています。総従業員は1000名以上を超えています、異なる我々は同じ視点に立ち、熱意を持ったプロとして、皆様に完全なシステムソリューションを提供致します。Noark電気は常に皆様に関心を持ち、皆様のサービスに徹し、安全で信頼性が高い技術を提供します。そして使用や維持におけるコストを削減し、知能的で古い慣習を換え、業界に新たな価値を作り出します。

© 2011 Shanghai NOARK Electric Co.,Ltd. All rights reserved